Collection 取扱モデル

ツァイトヴェルク ストライキングタイム PG

145.032 / LS1454AD

価格 11,840,000円(税抜)

ランゲ・ツァイトヴェルクは、A.ランゲ&ゾーネが生んだデジタル式時刻表示を搭載する初めての機械式腕時計です。時と分が瞬時に切り替わる数字によって表示され、常に明瞭に読み取ることができます。この時計のデザインで特殊なのがタイムブリッジで、ダイヤルに組み込まれているこの部品はムーブメントの一部であると同時に、すべての時刻表示をひとつにまとめるフレームの役割も果たしています。

鳴り物入りの大作
ランゲ・ツァイトヴェルク・ストライキングタイムは瞬転数字式の時刻表示に加えて、音でも時刻を知らせる時計です。ふたつのハンマーが数字を表示する窓の下に配置され、それぞれのゴングを叩きます。15分ごとには右のハンマーがゴングを打ち鳴らし、透き通った高い音色が響き渡ります。毎正時には、左のハンマーが作動して、力強くいくらか低い音がします。この巧妙なソヌリ機構を搭載するモデルは、プラチナ仕様が100本のみの限定となっています。

過去から未来へのインスピレーション
ムーブメントの強力なパワーをソヌリに利用しようというアイデアを、ランゲの時計マイスターたちが思いついたのは、ミニッツリピーターを搭載する懐中時計グランド・
コンプリケーションNo.42500の修復をしていた時のことでした。
ハンマーは、エルツ山地の過去を思い起こさせるデザインとなっています。かつて鉱山業で栄えたこの地方では、地下資源が途絶えてしまった後、アドルフ・ランゲが時計工房を創業して、この町に未来への新しい展望を開いたのでした。その名残が現在でも、時計のダイヤルと鉱夫が使ったハンマーが描かれた紋章に残っています。

ハンマー打ちの準備プロセスが見える
ランゲ・ツァイトヴェルクの香箱が数字ディスクを先に進めるために供給する力は、大変大きなものです。そのエネルギーの一部を、ランゲ・ツァイトヴェルク・ストライキングタイムでは、ハンマー打ち機構を作動させるために利用しています。数字が進むたびに、次に作動する方のハンマーが、少しづつ時計の中央に向かって動いてゆく様子がよく見えます。その際にバネが引っ張られてゆき、所定の瞬間が訪れると、その力でハンマーがゴングに向かって振り下ろされます。
・ケース素材: 18kピンクゴールド
・ケースサイズ: 直径:44.2ミリ,高さ:13.08ミリ
・ダイヤル素材: シルバー無垢、シルバーカラー
・タイムブリッジ: 素材の表面をそのまま活かした洋銀
・ハンズ(針): ピンクゴールド
・機能: 瞬転数字式の時および分 ストップセコンド機能搭載スモールセコンド パワーリザーブ表示AUF/AB
・仕様: サファイアクリスタル製の風防ガラスおよびシースルーバック、ゴールド無垢製のリューズ、手縫いのアリゲーターベルト、ゴールド製の尾錠


《ランゲ&ゾーネ自社製キャリバー》 L043.2 手巻き、動力制御メカニズム
・ムーブメントサイズ: 直径:33.6ミリ,高さ:9.3ミリ
・部品数・石数: 528個/78石
(うち2石はビス留め式ゴールドシャトンを使用)
・脱進機: アンクル脱進機
・調速機: 耐震機構付きGlucydur合金製テンプ,調整用偏心錘付き,特許出願中固定具(ヒゲ留め)を使用した自社製ヒゲゼンマイ,振動数18,000振動/時,スワンネック形バネの側面にある調整用ビスにより微調整可能なビートエラー修正機構
・パワーリザーブ: 完全巻き上げ状態で36時間

Collection 取扱モデル

COMPLICATION コンプリケーション LANGE1 ランゲ1 LANGE ZEITWERK ツァイトヴェルク SAXONIA サクソニア RICHARD LANGE リヒャルト・ランゲ 1815

宝石のたなか丸の内店 TEL052-951-1600

メールでのお問い合わせはこちらから