Collection 取扱モデル

サクソニア・オートマティック PG

380.033

価格 2,510,000円(税抜)

サクソニア・オートマティックは、設計が完全に一新されました。その魅力は、明快で均整のとれたダイヤルのデザインだけではありません。ケースの寸法も、美的観点に基づいて徹底的に吟味されたものです。高さ7.8ミリという薄型のケースが実現したのは、新しい自社製キャリバーのおかげです。

根本から練り直した新設計
サクソニア・オートマティックの魅力は、明快で均等のとれたダイヤルのデザインだけではありません。そのサイズも、ランゲの時計マイスターたちが美的観点に基づいて厳選したものです。ケースは7.8ミリの薄型で、その中には高さわずか3.7ミリの、根本から設計し直した自社製キャリバーL086.1が納められています。

工房で製作される最も薄型の自動巻ムーブメント
これは、A.ランゲ&ゾーネの時計マイスターがこれまでに製作した自動巻ムーブメントの中で最も薄型のものです。このムーブメントに搭載されているボールベアリング式のセンターローターには、プラチナ製の重厚な分銅が使用されています。巻上げ用輪列とこのローターによって、短い時間時計を装着していただけでも72時間の最大パワーリザーブが蓄積されるようになっています。

二度組の完成度
サクソニア・オートマティックのムーブメントを組み立てる時計マイスターたちの念の入れようには頭が下がります。数週間にわたる一次組立が完了して完璧に機能するようになったムーブメントをもう一度分解してしまうのです。その時点で、すべての部品を今一度清掃し、綿密な検査を行った上で、美しい彫りや艶出し、エングレービングなどを施して最終的な仕上げを行います。その後、二度目に組立工程を経て、完全無欠のムーブメントが完成するのです。

輝かしい仕上げ
サクソニアシリーズに使用されている各種レバーやバネは、すべて角を落として研磨されています。地板や受け板、テンプ受けの角にも同じ仕上げが施されています。ビスの頭やビスを回すための溝のようにほんの小さな部品でさえ、手作業で磨き上げらています。最も手間のかかる表面仕上げのひとつが、ガンギ車のカバープレートに施される鏡面仕上げで、数時間におよぶ手作業によってようやく完成します。
・ケース素材: 18kピンクゴールド
・ケースサイズ: 直径:38.5ミリ,高さ:7.8ミリ
・ダイヤル素材: シルバー無垢、シルバーカラー
・ハンズ(針): ピンクゴールド
・機能: 時,分 ストップセコンド機能搭載スモールセコンド 
・仕様: サファイアクリスタル製の風防ガラスおよびシースルーバック、ゴールド無垢製のリューズ、手縫いのアリゲーターベルト、ゴールド製の尾錠

《ランゲ&ゾーネ自社製キャリバー》 L086.1 自動巻き(振動吸収型サスペンション方式.センターローター,分銅部分はプラチナ製)
・ムーブメントサイズ: 直径:30.4ミリ,高さ:3.7ミリ
・部品数・石数: 209個/31石
・脱進機: アンクル脱進機
・調速機: 耐震機構付きGlucydur合金製チラネジテンプ,自社製ヒゲゼンマイ,振動数21,600振動/時,スワンネック形バネと側面にある調整用ビスにより微調整可能なビートエラー修正機構
・パワーリザーブ: 完全巻き上げ状態で72時間

Collection 取扱モデル

COMPLICATION コンプリケーション LANGE1 ランゲ1 LANGE ZEITWERK ツァイトヴェルク SAXONIA サクソニア RICHARD LANGE リヒャルト・ランゲ 1815

宝石のたなか丸の内店 TEL052-951-1600

メールでのお問い合わせはこちらから